【オランダハウスの新年 いのしし年なのにサル!? の話】

2019.01.03

あけましておめでとう存じます!
三が日の最終日、佐賀はピーカンに晴れ上がっております。オランダハウスのある呉服元町はいわば佐賀の旧市街。佐嘉(さが)神社&松原神社という佐賀藩にゆかりのある佐賀の2大神社からすぐの場所にありますので、
初詣にいらっしゃる皆さまがお参りなさったあと、10時30分のオープンと同時にどんどんいらして……。

 

「いらっしゃいませ。失礼ですが、何名様でいらっしゃいますでしょうか?」

 

とスタッフたちがファミリーレストランのような、お尋ねしているのはなぜかと申しますと、こちらから見ると「一団」で入ってこられますので、どこからどこまでがお連れ様、またはご家族様が「境目」がよくわからない状態なのです。
沢山来ていただきまして、ありがとうございます。

 

今年はいわずと知れた「いのしし年」ですが、さるのお話から始めようかと……。

 

昨晩、日付が変わるころに、チンチンチンチンチンチン、私のFBのメッセンジャーにメッセージが連続して何本も入る音が。お正月なのとマスコミの世界で食べてきて20数年、外国の方ともお仕事をしていますと、ほとんど時間気にせず24時間入ってきますのでさして、気にならないのですが、相手は誰かと確認すると、このあいだまで、インターン生としてオランダハウスにおりましたブライアンさんからです。英語で、

 

「ゆうこさん、新年おめでとう。忘れていた写真を送ります ブライアン」

 

と書いてあります。
忘れていた写真とは……日本ざるの写真! これは大分の高崎山にブライアンさんが観光に行った、山のないオランダの人には山にいるさるがよほど珍しいのか、さる、に異常な興味があるようなのです。
それで「オランダ人はさるが好き」と記事をこのFBに書こうと、ブライアンさんに「高崎山で撮ったさるの写真、ちょうだいね」と頼んだのは、11月の終わり。ブライアンさん、「うん、わかった。今日帰ったら、送る」と言いましたよね? あのとき。

 

いま、いつですか????
きみの「今日」って一体いつやねん?

 

待ちくたびれて、先週、「ブライアンとデーミエンはみなさまに大変お世話になりましたが、オランダに無事帰国いたしました」と記事のせたばかりなのに、いまごろ、さるの写真を送ってきてどうするつもりなのか?
しかもいのしし年が始まって2日目に、さる?
言いたいことはあるけれども、高崎山のおさるさんに罪はなし……いのししならぬ、さるから始まるオランダハウスの2019年。
映像を撮るのが得意でしたブライアンさんの「高崎山のさる」シリーズ写真をお目にかけます。
本日まで、白ワイン、赤ワイン、フリーワインのサービスもございます。午後6時30分まで開いております。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

 

今日もよい一日を☆

 

 

オランダハウス広報 樋渡優子
Photo by Brain Fos at Takasaki-yama, Ooita pref.

 

お母さんにだっこされる子ざる。いいなあ~あったかそう。

Photo by Brain Fos.

 

大分の高崎山は日本有数のサルの名所です。

Photo by Brain Fos

 

ブライアンさん、このときオランダのことでも思い出していたのか、お母さんと子ザル、ちょっと寂し気なおさるのカット多し。

Photo by Brain Fos

 

Photo by Brain Fos

 

赤ちゃんざるを抱くお母さんの背中を掻いているお兄ちゃんざる。

Photo by Brain Fos

2018.3.17 - 2019.1.14
Facebook