【オランダハウスに☆彡の王子様あらわる!】

2019.01.05

今日、オランダハウスに出勤してくると、若いスタッフの女性たちが、

 

「うわー、かっこいい!」
「なんでいままで眼鏡かけてたのかしら~」

 

と盛り上がっていました。

 

「どうしたの?」と聞くと、

 

「セブさん、すっごいイケメンなんですよ~」

 

セブさん……? あの日本語がぺらぺらで、長崎大学と京都大学で勉強した秀才で、京極夏彦さんの、あの漢字がいっぱいのミステリーを愛読している、あの物知り系のセブさんが……?

 

で、そこに「あらわれいでたるーっ、セバスティエンさん!」
おお!

 

「あらー、星の王子様みたいだね」と私、
「星の王子様? あれって6歳ぐらいの子供じゃないですか!」

 

ああ、安心。外見はイケメンでも、中身はあの理屈にみちたセブさん本人。

 

「秀才のうえにイケメンの長身の外国人、そういうのを日本語で、能ある鷹は爪をかくすというのよ」
「能? 別に隠してたわけじゃないんですよ。だって、眼鏡がないと、ほとんど何も見えないですから……」
というわけで、早速、来館された若く美しいお客様たちが吸い寄せられるようにセブさんに案内されていく、1月の午後……。
最後までオランダハウスは発見に満ちています。
どうぞ、イケメンインターン生のセブさんもお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。
セブさんが着ておりますヴィクター・エンバースさんオリジナル「GEVAAR(きけん!)」トレーナーはじめ、オランダハウスギャラリーで販売しております衣類、トートバッグ、現在、初売り価格で販売しております。
みなさま、よい一日を。

2018.3.17 - 2019.1.14
Facebook