【参加者募集】テツロー・ミヤザキ企画展および関連イベントを開催します。

開催期間
2018.8.16~8.19

1)企画展オープニング「ギャラリートーク」 《 30名募集 》
日時:8月16日(木曜日)14時~15時
場所:オランダハウス ダッチギャラリー
内容:調査プロジェクト「Hāfu2Hāfu」の目指すところを写真家 テツロー・ミヤザキ氏独自の視点から語ります。
定員:30名
参加料:無料
参加申込方法:氏名、性別、年齢、連絡先(携帯)電話番号を明記(口頭)にて下記よりお申込ください。
【1】オランダハウス直通電話 090-7463-1603
【2】Eメール info@hollandhouse-saga.com
【3】オランダハウス来館時にギャラリー受付で直接申し込み
※個人情報については、申込受付以外の目的で利用いたしません。

(2)フォトセッション 《 4名募集 》
日時:8月16日(木曜日)15時30分~17時
8月17日(金曜日)10時30分~17時
場所:オランダハウス ダッチギャラリー
内容:テツロー・ミヤザキ氏によるインタビューと撮影を行います。
定員:4名 ※応募者多数の場合は、テツロー・ミヤザキ氏による選考となります。
参加料:無料
参加申込方法:下記URLよりお申込みください。

Participate|参加する

(3)ワークショップ 《 20名募集 》
日時:8月18日(土曜日)14時30分~16時30分
場所:オランダハウス ダッチギャラリー
内容:自分自身のアイデンティティとは何か? 互いに影響し合うことは何か? 自分自身のアイデンティティについてテツロー・ミヤザキ氏が参
加者の皆さんとともに考え、話し合います。

【1】テツロー・ミヤザキ氏のプレゼンテーション
【2】グループトーク
【3】ロールプレーイングとインタビュー
定員:20名
参加料:無料
参加申込方法:(1)企画展オープニング「ギャラリートーク」と同様の方法でお申込みください。

(4)映画鑑賞&パネルディスカッション 《 20名募集 》
日時:(映画鑑賞)8月19日(日曜日)14時30分~16時
(パネルディスカッション)8月19日(日曜日)16時~17時
場所:オランダハウス ダッチギャラリー
内容:主人公であるハーフたち自身のナレーションと率直なインタビューから生い立ちや家族の関係、教育、時には彼らの外見が影響する彼らの体
験を知るドキュメンタリー映画『ハーフ/Hafu』をテツロー・ミヤザキ氏とともに鑑賞します。映画鑑賞後は、テツロー・ミヤザキ氏と参
加者の皆さんで映画の内容についてディスカッションを行います。
定員:20名
参加料:無料
参加申込方法:(1)企画展オープニング「ギャラリートーク」と同様の方法でお申込みください。

3 アーティスト紹介
Tetsuro Miyazaki(テツロー・ミヤザキ)氏 写真家
日本人とベルギー人の親を持ち、ベルギーのブリュッセルで育ったオランダ在住の写真家。2016年、自分の中の日本人「ハーフ」としてのアイ
デンティティを探求するため、世界各国の192名の日本人ハーフを取材する写真プロジェクト「Hāfu2Hāfu」をスタートさせる。
このプロジェクトは、一人一人に撮影・インタビューを行う中で、彼らにアイデンティティに関する質問をし、自問自答を促し、答えを共有す
る……このプロセスに自身の経験を重ね合わせつつ、ハーフであることの意味を探るという試み。現在65か国90名の撮影を終えている。

2018.3.17 - 2019.1.14
Facebook