(終了しました)子どもたちと帆船づくりワークショップ

開催期間
2018.8.21(Tue) 10:30~12:30 / 2018.8.22(Wed) 14:00~16:00

オランダハウス アーティスト・イン・レジデンス
第3回アーティスト
KCCM (公共空間・景観デザイナー)

 

子どもたちと 帆船づくりワークショップ
1回目 2018年8月21日(火) 10:30~12:30
2回目 2018年8月22日(水) 14:00~16:00
●会場/わいわいコンテナ2(佐賀市呉服元町)&
松原神社横クリーク(水路)
●対象/7歳から12歳の子どもたち
※7、8歳のお子さんは、親御さんか保護者の方同伴で
ご参加願います。
●参加費/親子ペア1000円、子供500円

 

 

KCCMのお二人が佐賀に来てから5週間、佐賀のクリークに着目し、クリークを実際に歩き、専門家たちに会い、佐賀の人たちの話を沢山聞いてきました。クリークから眺めてみると、違う視点から佐賀の街が見えてきます。
夏休みも後半に入り、

<佐賀をもっと冒険しよう!>

と思う子供たちを大募集。夏休みのひととき、オランダから来たアーティストのクラインさん&カタライネさんご夫婦と、思い出に残る帆船づくりと、クリークに舟を浮かべて一緒に遊んだり、お話ししてみませんか?
(オランダハウスのスタッフが通訳しますので、英語ができなくても気軽にご参加ください)

●ワークショップの内容
前半:わいわいコンテナで帆船づくり
後半:出来上がった帆船をクリークで浮かべて遊びましょう
感想を話し合いましょう
●持ってくるもの
水、帽子、タオル、汚れてもいい防水の靴

 

 

KCCMプロフィール
クライン・クリスチャンセン&カタライネ・モンテンスの2人によるアートユニット。
公共空間や景観がいかにして作られ、使われ、住まわれ、変化しながら形成されていくかを探求するKCCMの関心や興味は、出来上がった物理的な形状だけでなく、その場にまつわる物語や神話、習慣なども包括しています。
これまでにセルビア、ルーマニア、ハンガリー、日本、米国など世界各地でリサーチを行い、デザイン的な仲介をつとめるほか、オランダの有名美術大学であるアムステルダムのヘリット・リートフェルト・アカデミーやハーグの王立芸術アカデミーで教鞭をとっています。

2018.3.17 - 2019.1.14
Facebook