(終了しました)クリエイティブディスカッション

開催期間
2018.11.18(Sun) 14:00~17:00

■日時
2018年11月18日(日)
13:30 開場  14:00開始

 

■内容
世界中のクリエイティブ人材が集合するオランダ。そのオランダで活躍する日本人の建築家及び都市計画家である松浦寛樹氏を招き、基調講演にて世界のクリエイティブが集う環境から導き出されたプロジェクトをご紹介いただきます。後半では松浦氏に加え、佐賀在住の建築家川﨑氏並びに日本在住のオランダ人建築家クリンカース氏と共に都市及び建築において佐賀がオランダのクリエイティブのあり方から学ぶことについて、自身らの経験をもとにディスカッションを行います。

■基調講演 14:00~15:30

「オランダに行ったっきりの日本人の都市と建築の話」

《登壇者》
松浦寛樹/ MADMA urbanism+landscape CEO

■ディスカッション 15:40~17:00

「佐賀がオランダのクリエイティブのあり方から学ぶこと」

《登壇者》
松浦寛樹/ MADMA urbanism+landscape CEO
川﨑康弘/ 株式会社川﨑空間研究所代表取締役、一級建築士
クリンカース クン/ front office tokyo, director

【松浦寛樹 Hiroki Matsuura】


1973年東京生まれ/1996年東京藝術大学美術学部建築科卒業/1996年West8 Landscape Architects(オランダ)/1997年MAXWAN Architects+Urbanists(オランダ)/2004年MAXWAN Architects+Urbanistsのパートナー、共同経営者に就任/2015年MAXWAN運営の傍らMASA Architects(オランダ)設立/2018年MADMA urbanism+landscape(オランダ)設立。現在MADMAにて都市計画、アーバンデザイン、ランドスケープデザイン、MASAにて建築設計、インテリアデザインの業務を行う/MARCH(The Moscow School of Architecture)の客員教授、その他各教育機関での非常勤講師(デルフト工科大学、ベルラーヘ・インスティテュート、Academy of Architecture Rotterdam, Academy of Architecture Amsterdam)及び各国の建築、アーバニズムの国際フォーラム(reSITE Prague, Open Innovation Forum Moscow, House of Future Moscow等)にてスピーカーを務める。

2018.3.17 - 2019.1.14
Facebook