(終了しました)テッサ・マイヤーと佐賀の映画制作を語る

開催期間
2018.12.28(Fri) 19:00~20:00

アーティスト・イン・レジデンス(滞在型創作活動)1組目のアーティストとして、3月15日から5月14日まで、佐賀に滞在し、オール佐賀県内ロケで撮影していた映画監督 テッサ・マイヤー。このたび、ムツゴロウを題材にした『歩く魚』の完成を記念して、オランダのテッサと回線をつないで、トークショーを開催することになりました!オランダ映画界で注目を浴びている新進気鋭の若手監督が創った佐賀ムービーとは?
飲み物を手に、スクリーン越しにテッサとの会話や映画のダイジェスト版をお楽しみください!

 

■日時 2018年12月28日(金)19~20時(予定)
■会場 オランダハウス ギャラリー内
■参加 無料 ※ソフトドリンク、スナック付
※アルコールは有料となります
■プログラム
※[MC]ヴィンセント・スキッパー(スタジオ・ザ・フューチャー)
●宣伝・予告用の『歩く魚』ダイジェスト版の鑑賞
●テッサとヴィンセントのトークショー
●来館者からのコメント・Q&Aコーナー

■申し込み方法 ※いずれかの方法でお願いいたします。
①こちらへのメッセージで、お名前/年齢/参加人数/連絡先携帯電話番号をお知らせください。
②オランダハウス直通電話(090-7463-1608 受付時間10:30~18:30)で、お名前/年齢/参加人数/連絡先携帯電話番号をお知らせください。

2018.3.17 - 2019.1.14
Facebook